省エネやエコの住宅

ホームへ戻る > 省エネやエコの住宅

ローコストの二世帯住宅
仲介手数料を半額に
保温性抜群の一戸建て住宅を目指そう
住宅ローンとは
家の購入での住宅ローンの利口な借り方

省エネ住宅最近よく省エネ住宅とかエコ住宅などが雑誌やテレビで紹介されています。簡単にいうと省エネ住宅とは、冷暖房機器による消費エネルギーを減らす省エネルギー住宅のことを指します。注文住宅で家を作られる場合に、特にこの省エネ住宅に関心が高い方も多いようです。少しでも冷暖房機器による月々の電気代の負担を、少なくしたいのが大きな理由だと思います。エコ住宅もだいたい省エネ住宅と同じ意味で使われます。太陽などの自然エネルギーを活用したり、注文住宅で家を作る時に自然素材を多く用いたり、地球環境に配慮した住宅のことを指します。

具体的には壁や床や天井や屋根に断熱材を入れたり、断熱・気密性能の高い窓やドアを用いる等によって、室内と室外との熱の出入りをできるだけ少なくすると住宅です。冷暖房による二酸化炭素の排出量を減らして地球温暖化防止に貢献できると同時に、光熱費を抑えて家計にもやさしい、というメリットがあります。省エネやエコの注文住宅が増えているのはこのように光熱費を抑えるだけでなく、地球温暖化防止に貢献できる点も大きいと思われます。


私達の住む環境のためにも、また地球温暖化の防止策の一つとしてもエネルギーを大切に使うことはとても大事なことです。同じ注文住宅で家を建てる場合でも、やさしい住まいを建てたいものです。最近ではこの省エネ住宅やエコ住宅は関心も高く、国や地方自治体ではさまざまな補助金制度を用意しています。もし関心がある場合には補助金制度の申請受付や補助金額については、各地方自治体のホームページなどでも詳しく知ることができるので、1度検討されるといいかもしれません。