保険適用外の詰め物

ホームへ戻る >  BBクリームの特徴はオールインワン  > 保険適用外の詰め物

一般の歯医者で使用される詰め物は見栄えがよくなかったり、強度に問題があるといった欠点が見受けられます。保険はその症状の解消に必要な最低限の治療に対して適用されるため、必ずしも最適な選択肢になるとは限らないのです。そのため、審美歯科などではより優れた素材を使った詰め物を用意しています。


まずセラミックインレー。文字通りセラミックで作られた詰め物です。セラミックの透明感と輝きを最大限に活かしたもので、見た目のよさ、変色のしにくさ、歯垢のつきにくさといったメリットがあります。治療を受けたことを他の人に気づかれにくいだけでなく、もとの歯以上に美しい外観にすることもできます。ただ割れやすい、費用が高いという問題点もあります。

それからハイブリッドインレー。こちらはプラスティック(レジン)とセラミックを混ぜあわせた詰め物です。保険適用のレジンよりも見栄えがよく、セラミック製よりも柔らかく周囲の歯への影響を最小限に抑えることができるというメリットがあります。ただセラミックに比べると目立つ、変色しやすいという面もあります。また歯医者の技術によって耐久性や審美性に差が生じやすいという面も持ち合わせています。


詰め物の素材としてもっとも優れているといわれているのがゴールドです。銀歯ならぬ金歯。強度が強くい、錆びにくい、金属アレルギーのリスクが少ない、適合に優れているといった理想的な条件が備わっています。ただし銀の詰め物以上に目立つという問題点もあります。


このように、保険適用外にもさまざまな詰め物が用意されています。どれだけの種類を揃えているかを事前に歯医者に確認しておくとよいのではないでしょうか。